パソコントラブルの解決屋さん

パソコンと周辺機器のトラブルを解決するための情報ブログ

「エラーが発生しました。終了します。」と表示されて標準のカメラアプリが強制終了してしまう時の対処方法

タイトル画像

カメラアプリが強制終了してしまう時の対処方法

今回は、スマートフォンの標準カメラアプリが強制終了してしまうトラブルの対処方法の説明です。似たようなトラブルで困っている方はぜひ参考にしてください。

<トラブル症状>

スマートフォンのカメラアプリを起動して写真や動画を撮影したところ、シャッターボタンを押した直後に「エラーが発生しました。終了します。」というエラーメッセージが表示されてカメラアプリが強制的に終了するようになってしまった。

エラーメッセージ「エラーが発生しました。終了します。OK」

SDカードを取り外して撮影しようとしても「カメラを使用する前にSDカードを挿入してください。」というエラーメッセージが表示されて強制終了してしまう。※内部ストレージを使用しての撮影ができない。

<原因>

スマートフォンやカメラアプリがSDカードを正しく認識しなくなったことが原因です。

<対処方法>

① 一旦、スマートフォンからSDカードを取り外してから、トラブル診断機能(セルフチェック)を利用してスマートフォンに残っている「SDカード」の情報を削除すればカメラアプリは使用可能になります。

※セルフチェックは、「設定」⇒「システム」⇒「詳細設定」⇒「セルフチェック」で開始することができます。

<手順>

スマートフォンのセルフチェック画面「ホーム」

「診断内容の選び方」画面で「症状から選ぶ」をタップします。

スマートフォンのセルフチェック画面「診断内容の選び方」

最初の「症状の選択」画面で「SDカードのトラブル」をタップします。

スマートフォンのセルフチェック画面「症状の選択」

次の「症状の選択」画面で「SDカードを認識しない」をタップします。

スマートフォンのセルフチェック画面「症状の選択」

「診断の開始」画面が表示されるので、その中に「・SDカード」が表示されているのを確認して「次へ」をタップします。

スマートフォンのセルフチェック画面「診断の開始」

※以後は、スクリーンショットがありません。画面の指示に従ってタップしSDカードの削除を行ってください。


② 再度スマートフォンにSDカードを挿入すると、SDカードが壊れていなければスマートフォンがSDカードを認識し、フォーマットを実行すればSDカードも使用可能になります。

③ 最後に、カメラアプリを起動し、カメラアプリの「設定」で「設定のリセット」を実行すると、表示されなかった画面右下の撮影後のサムネイル画像も正常に表示されるようになります。

<手順>

右上のメニューアイコンをタップします。

カメラアプリを起動して「設定」アイコンをタップ

設定上部にある「共通」タブをタップします。

カメラアプリ設定画面の「共通」タブをタップする

「設定リセット」をタップします。

カメラアプリ設定画面の「設定リセット」をタップ

「カメラの設定をリセットします」と表示されるので「はい」をタップします。

カメラアプリのリセット確認で「はい」をタップ

以上で対処は完了です。

備考・その他

復旧しても同じトラブルを繰り返す場合は、スマートフォンやSDカードが壊れている可能性が高いので、修理または買い替えを検討した方が良いでしょう。

END

Amazon

エレコム ノートPCスタンド